年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年10月15日~11月30日

女3人旅へ

平成17年はいろいろあった。6月の深夜、夢なのか現実なのか分からない中で腹痛に苦しんだ。仕事が6時半からの早番だったため、そのまま出勤。同僚の看護師たちに話すと「受診したほうがいい」と言われ、併設の病院で受診、「盲腸(虫垂炎)」と言われそのまま入院となった。昔は盲腸といえば手術するものであったが、先生は「散らすだけにしよう」と言い、数日で退院しその後は何もなく現在に至っている。9月には実父が白内障の手術などで名古屋の病院に入院することになった。母が実家で一人になるぐらいなら旅に出ようと、娘と女3人で箱根・伊豆へ向かった。大涌谷や堂ヶ島の洞窟巡りをしたが、なかでも面白かったのがワニのいるバナナ園。母と私だけなら行こうとはしなかっただろうが、動物や植物が好きな娘が行きたいと言い出した。箱根と伊豆に1泊ずつ。平日にも関わらずホテルを取るのが大変であったが、楽しい旅であった。帰りに父の入院している病院に寄ると、既に手術室。ベッドの上に置き手紙があり、「今から手術、入院は1週間の予定であったが1ヵ月ぐらいになるかもしれないと言われた」とあった。幸いにも1週間で退院できた。年末は雪の多い年であったと記憶している。

岐阜県可児市 長瀬由美子さん 61歳 楽しみ家族・親族趣味・レジャー心身の変化

  • facebook
  • twitter
  • line

平成17年の国内・海外の主要ニュースを見る