年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年10月15日~11月30日

世界との出会い

愛・地球博。当時10歳だった私が初めて世界にふれた場所である。しかも地元、愛知にいながらにして。遠足で万博を訪れ、初めてワニの肉を食べた。疑似体験であるが、初めてスコールを浴びた。世界中から集まった外国人をあれほど多く見たのも、初めてだったかもしれない。各国のパビリオンを友人たちと見て回り、世界にはさまざまな人がさまざまな環境、文化の中で生きているのだと肌で感じた。体験全てが初めての出会いで、今でも色鮮やかに覚えている。それから8年経ち、私は毎日、万博公園の向かいにある大学に通っていた。リニモの愛・地球博記念公園駅は高台にあり、当時では考えられないほど穏やかな万博公園を毎日見下ろしていた。万博で海外にふれたきりで日本を出たことのない私が、大学で外国語を学び、世界への視野を広げた。短期留学を機に何度も海外へ行くようになった。きっと万博で未知なる文化にふれたことが、私の人生の広がりの小さなきっかけであったと感じる。現在は大切な地元で働き、休日には国内外へ旅をしている。あの時と同じようにこれからも地元から世界にふれて、かけがえのない経験を積み重ねていきたい。

愛知県江南市 上田瑞穂さん 23歳 喜びイベント出会い悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成17年の国内・海外の主要ニュースを見る