年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年10月15日~11月30日

幸せな合併に

生まれて初めて漢字の読み書きの練習を行なったのは自分の名前。次に練習したのは、三重県北牟婁郡紀伊長島町という住所でした。三重県津市のように住所表記が短ければ良いと子どもながらに思っていたことを思い出します。長くて好きではなかった住所ですが、平成17年10月11日に紀伊長島町と海山町の対等合併により紀北町が誕生。住所表記が変わり少し短くなるとうれしかった一方で、紀伊長島町が無くなってしまうことに一抹の寂しさを感じました。これは合併相手の海山町側にも言えることだと思います。合併から10年以上が経過しました。振り返ってみると、紀伊長島町では住民投票を行い、自立か合併かの決着をつけました。合併後の本庁舎位置の問題もなど、いくつかの問題を乗り越えて誕生した紀北町。20年後、30年後には住民一人ひとりが「合併して良かった」と話せる紀北町でありたいです。

三重県紀北町 平野有良さん 45歳 流行・世相悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成17年の国内・海外の主要ニュースを見る