年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年10月15日~11月30日

思い出の地へ振り出しに戻る

平成17年4月1日付けで静岡へ転勤することとなった。歳も重ね53歳になっていた。入社して名古屋に配属以来、ずっと自宅から通勤していた私にとって、初の転居を伴う異動であった。長男と長女は既に独立しており、家には大学生の次女が同居していた。辞令があった日、当然のごとく妻と次女に「静岡へ転勤だよ。単身で行くからね」と告げ、その場は二人とも当然という感じであった。ところが次の日の朝、妻が「私も一緒に行くよ」、次女が「私は大学生だから一人で大丈夫だから一緒に行って」と言うではありませんか。さあそれからが大変、会社へは借り上げ社宅のお願い、2人で住むための家具やらなにやらの準備で、あっという間に赴任の日を迎えた。実は静岡は、私と妻が学生時代を過ごした思い出の地であった。引っ越しが済み、当時住んでいた下宿を見に2人で出かけたら、なんと当時のまま残っていて30年以上前にタイムスリップしたようだった。妻も同じ気持ちを抱いたようで、「お父さん、振り出しに戻ったね」としみじみと私に話しかけてくれたのを今でもはっきりと覚えている。静岡勤務はたったの2年間で、再び名古屋へ戻ったが、妻と2人で懐かしの地で大変楽しく過ごさせてもらった。今は3人の子どもと4人の孫に恵まれ、まずまず幸せな老後を過ごしている。

愛知県名古屋市(千種区) 池田陸人さん 67歳 楽しみ家族・親族会社・仕事新生活・引越

  • facebook
  • twitter
  • line

平成17年の国内・海外の主要ニュースを見る