年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

本サイトは2019年12月20日をもって終了となります。今までご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

作文応募期間:平成30年11月15日~12月31日

これでいいのだ

文学作品を読んで「人生が変わった」とか「目標を見つけた」とか、聞いたり、本で読んだりしたことがあった。私もそういう経験がしたいと、学生の頃から名作と呼ばれる本をよく読んだりした。自分も大きく飛躍する人間になれるだろうと思って。そのたびに感動はもちろんするのだが、心に重くのしかかり気疲れすることが多かった。もともと、神経質で心配性だった自分には、文学作品に書かれるような波瀾万丈な生き方は荷が重かったのだろう。しかし、この人の作品は、落ち込んだりしているときも私を明るくさせてくれた。「人生これでいいのだ」という肯定感は大いに私を慰めてくれた。心底残念なのだが、平成20年、この人は逝ってしまった。赤塚不二夫さん、ありがとう。

大阪府堺市(堺区) 萩原康夫さん 64歳 流行・世相別れ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成20年の国内・海外の主要ニュースを見る