年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年12月15日~平成31年1月31日

カウンセラーの靴音

平成21年、政権は自民党から民主党へと変わった。自民党を支持していたわが家にも少なからず影響があった。2009年当時、私は一人暮らしをしていたが、孤独のため生活が成り立っていなかった。私の病院の臨床心理士さんを歩道橋の下で待ち伏せして、つかまえたら歩道橋から駅まで先生を送るということが、何よりの楽しみだった。今だったらストーカーと間違えられてもおかしくないのに、心理士さんの計らいにより、先生は自分の時間を削って和つぃに合わせてくれていた。今思えば、高校の時からずっと反抗期が続いており、父や母に親孝行ができていなかった。今はどうかというと、できていないのだが、離れて暮らしているので「便りがないのが元気な証拠」とされている。こうして私は、いろんな人のいろんな支えのなかで今日まで生きてきた平成が終わりかけているが、自分の青春時代を駆け抜けていったのが平成時代だったと思う。まだ未体験なのが結婚と出産。次の元号で経験できるなら、したいと思う。父や母が私を丁寧にかつ優しく育ててくれたおかげで、私自身、自分で言うのも何だが、素直な人間になったかな。でもまだまだ未熟だと思う。大人の階段を上るシンデレラガールかも、私は。

三重県津市 山本美智子さん 40歳 心身の変化

  • facebook
  • twitter
  • line

平成21年の国内・海外の主要ニュースを見る