年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

本サイトは2019年12月20日をもって終了となります。今までご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

作文応募期間:平成30年12月15日~平成31年1月31日

新しい自分を発見できた言葉

平成22年度の人事異動で、昇格とともに全く経験のない職場へ。職場の面々も見たことがある程度の人はいても、ほとんどが知らない人ばかり。そんな環境で部下に言われたのが、「あの人が上司なら安心だよって聞いています」のひと言。異動したてで不安だらけな自分にとって、どれだけうれしいひと言だったか。職場の改編も伴っていたのでかなり大変な1年でしたが、この言葉が1年間の糧となったことに間違いありません。そこで5年間の時を過ごし、さらに昇格し今の職場に異動した時に驚いたことが、同じひと言を受けたこと。普段は自分の評価なんて気にしていないことから、部下にあたる人間からの突然の高評価には戸惑ってしまいます。最初に自分の評価に気付かせてくれた部下も親となり、時の流れの速さに驚かされていますが、初めて会話したあの瞬間のことを忘れてないのは、その時のインパクトが相当なものだったのでしょう。その気持ちを忘れずに日々を過ごせれば良いのですが、ついついずるさが見え隠れする自分も嫌いなわけではなく、多少のジレンマを感じながら生活しています。

愛知県豊橋市 生駒雄二さん 50歳 喜び会社・仕事就職・転職

  • facebook
  • twitter
  • line

平成22年の国内・海外の主要ニュースを見る