年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年12月15日~平成31年1月31日

初めてのハーフマラソン

この年、私は高校以来のマラソン大会に出た。仲良しの33歳年上の通称「先生」とその友人がマラソン選手であり、「先生」は「助けてくれ」と私を誘った。7月に長野県小布施で毎年開催されていたハーフマラソンであった。「先生」は86歳最高齢賞を狙っての参加であった。私は1カ月ほど前から走り始めた。3人のホテルを取り、車を運転して前日からの泊り込みで参加した。スタート地点は参加者でいっぱい。合図からずいぶん経ってから走り始めることができた。運動は嫌いではないし、いつも走っている人とはいえ、「先生」は参加者中最高齢、それでもあまり心配せず伴走した。コースのあちこちで「頑張って」などの地域の方々の応援と食べ物があり、楽しくて仕方なかった。後半に入ると「先生」は歩いた方が速いのではないかと思うほどになり、ついには最後尾の車が「乗っていったらどうか」と声を掛けてきた。それでも最高齢表彰のため、絶対リタイアしないと言う。最後は背中を押しながらのフィニッシュであったが彼は走り切った。とても良い経験ができた。秋にはチリ鉱山落盤事故で33名もの人たちが長い間地下に閉じ込められた。はるか遠い日本から祈り続け、69日後の全員救出のニュースは、自宅で思わず拍手した記憶がある。

岐阜県可児市 長瀬由美子さん 62歳 友人・仲間趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成22年の国内・海外の主要ニュースを見る