年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年12月15日~平成31年1月31日

最後の結婚式

この年に、少し歳の離れた3人目の娘が結婚することになった。3月に入籍し、4月に新居へ移動、10月に結婚式・披露宴というスケジュールだった。4月の移動は、名古屋から新居の東京へ、小型ワゴンに荷物をいっぱい載せて、妻と娘と3人での長距離運転だったが、当時は今より当然若く、そんなに疲れは感じなかった。他の2人の子どもは結婚して私の近くに住んでいたので、あまり寂しさを感じなかったが、さすがに東京は遠く、帰りの車中は妻と2人で、寂しさのあまり会話もなく涙を堪えていたのをよく覚えている。10月はディズニーランドのアンバサダーホテルで結婚式、ミッキーマウスやドナルドダックなど、キャラクターに囲まれて、娘が本当に楽しそう、幸せそうで良かったなと思った。しかし、事前にあれほど両親の花束贈呈はするなと言っておいたのに、やはり最後はお決まりだった。サプライズで娘が生まれた時と同じ体重のビッグなミニーのぬいぐるみをプレゼントされた時は、苦笑いのなか、妻と2人で号泣したのは言うまでもない。当日はアンバサダーホテルに宿泊、翌日は妻の還暦祝いも兼ねて、家族みんなでディズニーランドホテルに泊まった。とても素晴らしいホテルで思い切って選んで良かったと思っている。翌年は私の還暦祝いでホテルミラコスタに泊まったので、結局、オフィシャルホテルを3つとも泊まって、大いにディズニーランドを満喫した。今は、3人の子どもプラス4人の孫にも恵まれ、悠々自適といったところだが、リビングルームには相変わらずビッグなミニーのぬいぐるみがわが物顔で鎮座している。

愛知県名古屋市(千種区) 池田陸人さん 67歳 楽しみ家族・親族趣味・レジャー新生活・引越

  • facebook
  • twitter
  • line

平成22年の国内・海外の主要ニュースを見る