年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成30年12月15日~平成31年1月31日

旦那様に感謝

平成9年1月、念願のマイホームが完成した。旦那様が70歳になって、やっとローンが終わる予定だ。今まさに返済の途中であり、私62歳、旦那様59歳と、まだ先は長い。そん折、旦那様の職場のスーパーが突然閉鎖した。近くに大型スーパーができ、経営難に陥り解雇された。すぐに職探しを始める。いろいろ探して何とか警備員の職に就いた。私もパートで長く働いているので、その時のボーナスも増額され何とかやりくりできた。人生は突然、何が起こるか分からない。孫も2人に増え、一カ月検診も無事に済み、うれしいこともあった。一人目の孫の入園式にともなって出費が続くが我慢、我慢。しばらく平穏が続いたが、年末近くになると悲しいことが起きた。私の目の前で友人転び、骨折、入院となった。もう一人のカラオケ仲間も病気で入院することに。年賀状には「早く元気になってください」と心を込めた。良いことも悪いこともあった平成22年。旦那様、これからもよろしくお願いします。

愛知県蒲郡市 佐々木和子さん 71歳 喜び就職・転職新生活・引越悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成22年の国内・海外の主要ニュースを見る