年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年1月15日~平成31年2月28日

深い悲しみと喜びのあった1年

平成22年の年末に40歳代で妊娠しましたが、平成23年になると切迫流産してしまい、自宅で安静に過ごしていました。3月11日も、安静にしつつテレビを見ていました。お昼の2時を過ぎると番組が次々打ち切られて地震のニュースに変わりました。私は阪神淡路大震災の被災者で、自宅で生き埋めになりましたので、それ以後地震などの災害のニュースはよく見るようになりました。映し出される映像を見て、「阪神淡路大震災よりも甚大な被害になる」と直感しました。現場でインタビューを受ける方々と自分が重なり涙が止まりませんでした。まだ震災の傷跡が癒えぬ7月に女子サッカーW杯での優勝は非常に励みとなりました。もう臨月にも関わらず、大声で万歳を叫びました。その1週間後に陣痛2日半をかけて待望の娘を授かることができました。平成23年は深い悲しみと深い喜びのある1年でした。

愛知県名古屋市(熱田区) 吉本薫さん 50歳 喜び天候・災害出産・育児心身の変化悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成23年の国内・海外の主要ニュースを見る