年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年1月15日~平成31年2月28日

社会人1年目

高校を卒業して、働き出したのが平成23年。高校時代、和菓子屋でアルバイトをしていたのがきっかけで、「接客業をしよう」と思い、日本料理店に就職しました。アルバイト先は個人のお店で、店主をはじめ、みんなが優しくとても働きやすい職場でした。日本料理店では簡易な着物を着て、配膳などの仕事を担当。社会人としての初めての仕事にワクワク、気合いを入れて入社日前から自主的に研修へ行きました。しかし、初日から失敗をして泣いてしまいました。その後も、毎日一生懸命にやっているのに食器を割ったり、段取りが悪かったりとミスが多く怒られてばかり。帰りは毎日のように泣いていました。バイクで帰りながら、こんなにしんどいならこのまま事故に遭って、など考えていたぐらいです。今となっては、バイト感覚で仕事していて考えが甘かったから怒られて当たり前と分かるのですが、その時は「ブラック企業め」と思っていました。そんなこんなで日本料理店は2ヵ月で辞めてしまいました。ですが、この経験から「どこの会社でもしんどい時期はあるから、もうひと頑張りしよう」と思えるようになりました。その後、就職した会社では、怒られながらも必死に働き、最終的には信頼されるまでになりました。ステップアップしたいと思い、何度か転職し、やりたい仕事にも就くことができ、毎日が趣味をしながら過ごしているみたいに楽しかったです。転職をしながら、「やりたい仕事と自分に合う仕事は違う」と実感しました。今後もいろいろな仕事をして、いろいろな経験をして、自分が居心地のいい場所を探していこうと思います。

滋賀県長浜市 松本美都穂さん 26歳 会社・仕事就職・転職

  • facebook
  • twitter
  • line

平成23年の国内・海外の主要ニュースを見る