年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年1月15日~平成31年2月28日

世界大会「なでしこ世界一」

昭和21年3月、義務教育6年間の最後の小学校を卒業し、旧制度の岐阜市立中学を受験合格。入学と同時にサッカー部に入部、中学、高校、大学も、サッカー部員だった。入学した市立中学は、岐阜市では珍しく、「サッカーが校技」と言われるほど、校内で盛んに行われていた。高校は、岐阜県内小学区制で、県立加納高へ転出。大学は、東京教育大学で関東大学1部リーグ所属だったが、部員は40名位で、1軍2軍の区別は無かった。大学に入学した。1年生は8名で、高校選手権優勝の者、大学に入学して初めてボールを蹴る学生もいて、玉石混合の8名だった。サッカーの第1ブームは、メキシコ五輪3位がきっかけで、その後、筆者は日本サッカー協会理事(2年)、東海サッカー協会理事長(2年)、岐阜県サッカー協会理事長(5年)を経験したが、日本の協会では、あまり女子の加盟は未知だったようだと思いながら、テレビの延長、PKを見ていた。PKで日本の勝ちとなり、“世界一、おめでとう、やっと世界一だ、これで、日本男子と肩を並べられる”と心の中で思いながらテレビのスイッチを切った。

岐阜県岐阜市 篠田昭八郎さん 86歳 喜び流行・世相

  • facebook
  • twitter
  • line

平成23年の国内・海外の主要ニュースを見る