年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年1月15日~平成31年2月28日

どんどこどん

市内の和太鼓サークルが集合する発表会が毎年開催されており、子どもが太鼓に興味を持っていたこともあり、平成23年度の会を家族で観に行きました。そこで初めて近所にサークルがあり、発表会に参加していることを知りました。おまけに、発表を観ていると、自分の子どもより1学年上で同じ児童クラブに通っている子どもを発見。その繋がりから、いろいろ調べてさっそく入会。次の年の発表会には参加させていただき、気が付けば何回出場したんだろうか、と考えてしまうほどの月日が経過しました。小学1年生だったわが子も中学2年生になり、入会当時、幼かった周りの子どもたちの成長を見ながら過ごすこともでき、小学生だった子が車を運転し、サークルのリーダーになっている姿を見て、月日の流れの速さに驚かされます。入会時は1番小さいこともあり、可愛がられていたわが子も、今では後輩の面倒を見なければいけない年ごろ。にもかかわらず、なかなかそれができない姿にもどかしい気持ちもあります。今年は受験もありますので学業最優先になるとは思いますが、子どもがやりたいうちは時間を作って続けていきたいと思っています。今思うこととして、何よりもここまで育てていただいたサークルの皆さんに感謝するばかりです。今後も何卒よろしくお願いします。

愛知県豊橋市 生駒雄二さん 50歳 友人・仲間趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成23年の国内・海外の主要ニュースを見る