年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

本サイトは2019年12月20日をもって終了となります。今までご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

作文応募期間:平成31年1月15日~平成31年2月28日

鉄人の父にがんが見つかる

ずっと鉄人のような生活をしていた父が、風呂上がりに倒れるようになった。貧血がひどいので母が心配になり、検査入院をお願いした。胃カメラで中程度のがんが見つかった。もう83歳なので、手術は無理かと思ったが、主事医からは「十分体力がありますから、がん摘出は可能です」という返事だった。手術をお願いして回復を祈願した。完全にがん細胞の摘出はできなかったので、経過観察になった。その後1年は、自分の足で散歩したり、家族と一緒に食事をしたりの生活を送ることができた。好きだった花の手入れもでき、本当に良かった。ちょうど京都大学の山中教授がips細胞の発見で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した。新たな医学の世界に輝かしい光が差した時だった。父の治療にすぐ応用できないが、今後の医療に大きく貢献してくれると思う。がんは本当に怖いが、昔の手術からすれば、年々進歩しており今後に期待したいと思う。父も無理をした手術だが、1年ちょっと好きだった花の手入れなどをしながら生活できたことは良かったと思っている。

三重県四日市市 山本文雄さん 62歳 家族・親族心身の変化

  • facebook
  • twitter
  • line

平成24年の国内・海外の主要ニュースを見る