年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年1月15日~平成31年2月28日

大病を患う

この年に大病を患いました。この病は完治することがほぼない病気で、それでも通院して、漢方を飲みながら治そうと努力。その甲斐があって、10年経ちますが、良くなりつつあります。1人で外に出ることもできなかったのですが、今は、自動車の運転も電車にも1人で乗れます。仕事は辞めて、今は一から出直しをしています。10年経って、やっと普通の生活に戻りました。広く世の中を経験してみると、あんなことや、こんなことがあって、天然の恵みに感謝する毎日です。自然の美しさにようやく気付きました。命がけでした。「光り輝く大山。清き澄んだ川。碧く高き空。全て知る大地」。病気を患ってから、山の美しさに気付き、山に登るようになったのです。天然の山が好きになりました。これだけは絶対に忘れないようにしておこうと思っているのは、富士山はとても恐いということです。太平洋側から見る富士山を、住んでいた富士市から毎朝観てから出勤していましたが、近くでみる富士山は、雪のない日は山肌が荒々しく、雪のある日は強風があり、雪が嵐に舞いあがっています。厳しさの中にだけ、美しさがあることを思い知りました。2,500m以上登るには、森林限界があり、空気が薄く、過酷な道になることが想像できます。この経験から、高い山に登ることは、慎んでおくようにしています。今は、1,200m初級の山に登っています。平成23~24年、この年は、私にとって戒めの年です。決して忘れられない。富士山の美しさは体で覚えています。

東京都(江戸川区) 佐々木永明さん 43歳 喜び趣味・レジャー心身の変化

  • facebook
  • twitter
  • line

平成24年の国内・海外の主要ニュースを見る