年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

本サイトは2019年12月20日をもって終了となります。今までご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

作文応募期間:平成31年1月15日~平成31年2月28日

毎月温泉旅行へ

私が20歳の時に参加した訪ソ青年の船の引率者でお世話になった人がいる。参加当時、その人は教員をされていたので、みんな「先生」と呼んでいた。先生は先に奥様を亡くされ、一人暮らしであった。マラソンをされ、友達は沢山いるといつも話されていたが、晩年は毎日のように私に電話をかけてこられた。私も子どもが結婚し、夫と2人、時間はたっぷりあった。ときには「携帯電話の使い方が分からない」、「今日はどこどこへ行って来た」などなど。その頃の私は老健で介護福祉士をしており、老人の相手は苦にならなかった。この年は「寂しい、会いたい、どこか連れて行って欲しい」などの電話が多くなり、毎月のように1泊から2泊で温泉に一緒に出掛けた。先生の家までは1時間ほどかかるので、私が迎えに行き外出していた。強がりを言われても87歳。寂しいのは仕方ないなと。時には浴室や換気扇の掃除までした。誰かに頼られて、私も充実していた年である。

岐阜県可児市 長瀬由美子さん 62歳 趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成24年の国内・海外の主要ニュースを見る