年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年1月15日~平成31年2月28日

母校の面影

JR紀伊長島駅下車、歩いて数分のところに三重県立長島高等学校の校舎を改築して庁舎にしている紀北町役場があります。長島高校は2008年から入学者の募集を停止。2010年3月いっぱいで閉校になり、2013年の役場開庁までの間、2012年は特別棟校舎の解体やプールの埋め立てを行うために工事車両が行き交う日が続きました。少しずつ校舎がガレキの山となり運搬されていき、長島高校卒業生として私は寂しく感じました。卒業生でなくても昭和29年県立全日制移管を祝して、提灯行列に参加されたご年配の方の長島高校に対する思いは、言葉に表すことのできないと思いますが、近隣の大台町では、県立宮川高等学校が閉校になり、校舎の跡地は病院が建設され、学校の面影は一切ありません。長島高校の場合は、体育館や正門は当時のままであり、校舎は役場の業務が円滑に行なわれるように改築されていますが、学校だった頃の面影が残っているだけでも幸せに思います。

三重県紀北町 平野有良さん 45歳 喜び学校・学び悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成24年の国内・海外の主要ニュースを見る