年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年2月15日~平成31年3月31日

後輩との集い

毎年恒例の元職場の後輩と新年の集いが、平成25年1月20日に決まったと連絡があり、誘ってくれ嬉しく思っていた。耳鼻咽喉科を予約していたが、先日から鼻血が出るので繰り上げて診てもらった。当日バスで名古屋の栄町に着いた途端にドッと鼻血が出たので、近くにいた人が救急車を呼んでくれて、すぐどこの医者に行くか救急隊員が協議しているうちに出血が収まったので、救急隊員にお礼を言って救急車から降ろしてもらった。1人で集合場所の国際ホテルの地下にある「ひしや」という店と記憶していたが、貧血で頭がおかしくなったのか、道順が分からなくなってしまい、グループの一人に携帯電話で「栄の三越のライオンの前にいるから迎えに来て」と電話して来てもらうと、「どうしたの、こんな近くまで来ていて」と不思議がられ、やっと皆と会うことができた。集まった後輩は30年間の職場の仲良しグループなので、利用料金の安い店で2時間好きなものを食べて談笑したことが思い出になっている。こういう店では燗をした酒は出さないのが普通だが、店のオーナーとグループ世話係担当が知り合いのため、酒好きの一人に特別に用意してもらったことが忘れられない。グループの内の3人がこの世にはいなくなった。歳を取るということは寂しいものだと知った。

愛知県名古屋市(瑞穂区) 長屋義雄さん 93歳 楽しみ喜び友人・仲間

  • facebook
  • twitter
  • line

平成25年の国内・海外の主要ニュースを見る