年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年2月15日~平成31年3月31日

人生も後半に入る

人生も後半に入り、子ども達はそれぞれの家庭を持って独立している。夫婦二人になり、念願だった別荘ではなく、会員制の保養所の権利を購入した。これで日本各地にある名所の施設やホテルに宿泊できるようになる。自分で管理する別荘ではなく、好きな時に予約を入れて、滞在ができるようになる。子どもや孫と一緒にゆっくりとのんびりと過ごすことが可能になった。1ヶ所では無く、多くの地域にある保養所の良さでもある。仕事ばかりではなく、人生の後半はゆっくりと温泉や観光をしながら過ごせる場所が欲しかった。自宅のようなキッチンや洗濯機もある、滞在型のこのような広い空間の施設が気に入った。大きな要因は日銀の総裁になられた黒田氏の選択した大規模な金融緩和政策による株価の大幅アップである。これによって私にも余裕資金ができ、離れて暮らす家族が集まることができる権利を購入することできた。タイミングが合えば子どもや孫とも一緒に過ごすことも可能になり、ホテルと全く違う空間を楽しめる。たまには生活空間と違う場所に出かけ、旅をすることも大事である。心を豊かにして、気持ちも若返るような気がする。リフレッシュすることも人生の大事なポイントだと思います。

三重県四日市市 山本文雄さん 62歳 家族・親族趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成25年の国内・海外の主要ニュースを見る