年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年2月15日~平成31年3月31日

激動の年

この年は、これからもずっと忘れることができない年になった。人生で最高の時と最悪の時を味わった一年であった。平成26年になり、人生最高の時、結婚が決まり式も挙げ、今までに感じたことがないほどの喜びを味わうことができた。新婚旅行で北海道に行く飛行機の中で御嶽山が噴火しているのも雲の上から見ていた。まさかあんな惨劇になってしまっているとは。そんな私にも、これまでにない悲しい出来事が。平成26年も終わりという12月に、大好きな父が天国に旅立ってしまった。どんなに涙を流しても戻ってきてくれない、この感情をどうしたらいいか分からず、泣く日々がつづいた。来年には新しい家に建て替えて楽しいことがたくさん待っていたのに。本人が一番辛くてたまらなかったと思う。最後は死にたくないと私に言っていた。自分が死ぬと私が泣いてしまうとも。今でもその日のことを思い出すと涙が止まらなくなる。大事な人を失うという悲しみを痛いほど知った今は、同じ悲しみに暮れている人に優しくできる心は持てた気がする。これからも優しく誰かに寄り添っていき、その後産まれた子どもたち二人にもこの平成26年の出来事をいつか伝えようと思う。

愛知県豊川市 中野徳子さん 37歳 喜び新生活・引越別れ悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成26年の国内・海外の主要ニュースを見る