年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年2月15日~平成31年3月31日

御嶽登山

この年の9月に御嶽山が噴火した。平成24年7月に、中学1年の息子と御嶽講の人に連れて行ってもらった思い出の山である。朝のまだ暗いうちに旅館のマイクロバスで知多半島を出発し、御岳ロープウェイの麓の駅まで送ってもらい頂上を目指した。御嶽山の山頂部、剣ヶ峰の御嶽神社奥社で息子と記念写真を撮っている。その後、下って二の池で旅館に泊まり、翌朝、御来光を拝んで、三の池、四の池、五の池を巡った。バードウオッチングを趣味にしていた私は、途中で雷鳥を間近に見て感動した。残念だったのは、岩場を降りるときに中学1年の長男が臆病風に吹かれて降りられなくなり、大変な目に遭ったことである。なだめすかして何とか岩場を抜けたが、情けない思いをした。以前、犬山城の天守閣に登ったときにも、外の回廊で怖がって大変な目に遭ったことがあり、二度目の臆病風である。この長男はその後どんどん成長し、成人式を迎えた今では体重約100kmの巨漢になってしまった。息子だけでなく、御嶽山も噴火により記念写真を撮った頃の状況は一変してしまった。御嶽山登山後、2年2ヵ月後のことである。地質年代からみれば一瞬のことで、つくづく運が良かったと思う。

愛知県東海市 久野容一さん 61歳 家族・親族天候・災害趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成26年の国内・海外の主要ニュースを見る