年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年3月15日~平成31年4月30日

がんサバイバー1年生

私は今も内服治療中の“がんサバイバー”。乳がんの告知を受け手術をし、放射線治療を経てようやくほっと一息ついたのがこの年です。幸いにもステージ1で早期発見でしたが、「なぜ私が」とよくある一声を上げたのを覚えています。ただ、本当に苦しいのは術後半年経ってからでした。薬の副作用からか関節の痛みが強く、急にお婆さんになった気分でした。痛みと、「転移したんじゃないか」という不安との闘いの中、自分の訴えを聞いてくれて治してくれる医師を求めてドクターショッピングをしていました。次第に気づいたのは、結局“病”ではなく“自分”との闘いだということです。仕事があって、本当に良かったと思います。他ごとを考えていられるうちは痛みは和らぎます。カミングアウトし職場にも理解と受け入れがあったのは、時代の流れもあったと思います。また、気を紛らわすために趣味を探求できたのもこの年でした。今はアロマテラピーのインストラクターとして、同じように痛みで苦しんでいる人やストレスを抱えている人に香りで気分を変えられるように、ボランティアで取り組んでいます。 

愛知県名古屋市(港区) 片桐美枝さん 45歳 心身の変化悲しみ

  • facebook
  • twitter
  • line

平成27年の国内・海外の主要ニュースを見る