年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年3月15日~平成31年4月30日

初孫の誕生

春まだ浅い2月、長男夫婦に男の子が生まれた。私たち夫婦にとっては初孫の誕生である。生まれたのは22日の日曜日だった。予定より数日早い誕生だったが、何となく2並びになったらいいなあ、という予感めいたものがあって、妻には1カ月ほど前に、「2月22日は休みにしたら」と言ってあったものの、まさか現実になるとは思ってもみなかった。そしてその日の夕方、病院へ駆けつけ、まだ保育器に入っていた孫と初対面を果たした。生まれたばかりの小さな体に宿る大きな命に胸が熱くなった。命の誕生は素晴らしいのひと言に尽きる。この子の未来に幸あれと願わずにはいられなかった。誕生からしばらくして落ち着くと、翌2月23日は当時の皇太子殿下の誕生日であることに気がつき、そのときは将来的には新しい天皇誕生日と一日違いになるんだなあ、とも思ったりした。そしてその天皇誕生日は2020年には現実になる。これから毎年、天皇誕生日の1日前に孫の誕生祝いをするのも恐れ多いが。そんな孫も4歳の誕生を過ぎ、2つ下の妹もでき、何となくお兄ちゃんらしくなっているから面白い。私たち夫婦も長生きをして、少しでも長く孫たちの成長を見守っていきたい。

愛知県北名古屋市 内野敬久さん 60歳 喜び家族・親族出産・育児

  • facebook
  • twitter
  • line

平成27年の国内・海外の主要ニュースを見る