年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年3月15日~平成31年4月30日

60歳の転職

元々サラリーマンだった主人は、平成12年に早期退職し、自らの店の経営を始めました。若い頃から料理が好きで、自分で釣った魚や、収穫した山菜を調理して提供する小さな居酒屋の経営は、主人の夢でもあったようです。お客様の中には同じように釣りや山菜採りが好きな方も多く、山や川にも一緒に出かけるほど、仲よくしていただけるようにもなりました。そのようなお客様にも恵まれて、楽しく働ける一方、不景気の影響も受けて、お店の経営は芳しく無い状態が続きました。ちょうどその頃は息子たちの大学受験、入学と、最もお金がかかる時期。私たちの人生の中で、お金の面では最も苦しい思いをした時期でもありました。何とか頑張り続け、60歳の還暦を迎える時、主人は店を畳む決心をしました。年齢ゆえに仕事を探すのも難しいと思っていましたが、お客様の紹介で、居酒屋での経験を生かせる飲食店に就職が決まりました。パート店員での雇用ですが、毎月決まったお給料をいただける安心感は、サラリーマン時代以来のこと。わが家も人並みの生活を送ることができるようになりました。全ては居酒屋経営時代の仲間のおかげ。そして、主人が積み重ねてきた努力の賜物。人生は大変なこともあるけど、良いことも同じだけある。そして努力は裏切らないと、改めて実感できました。それから5年。主人も65歳になりましたが、働ける間は仕事を続けると張り切り、同時に趣味の釣りなども楽しんで、いきいきと頑張っています。周りの方々への感謝の気持ちと、健康に過ごす大切さを忘れることなく、家族皆で令和の世も頑張っていきたいと思います。

愛知県清須市 吉村希代美さん 57歳 家族・親族会社・仕事就職・転職

  • facebook
  • twitter
  • line

平成27年の国内・海外の主要ニュースを見る