年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

本サイトは2019年12月20日をもって終了となります。今までご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

作文応募期間:平成31年3月15日~平成31年4月30日

楽しい余生

この年、元職場のメンバーが新年宴会をやるからぜひ出席してほしいと誘いを受けた。退職して38年目になるのに、懐かしいやらうれしいやらで、当日は少し早めに家を出て地下鉄で栄まで。ところが地上に上がった途端に鼻血が出て止まらなくなったため、近くにいた方に救急車を呼んでもらった。救急車の中で手当てをされ、行きつけの耳鼻科に連絡しているうちに、鼻血が止まったので車から降ろしてもらった。新年会の会場は聞いていたが、鼻血で貧血を起こしたからか、会場の方向が分からなくなり、携帯電話で後輩を呼んで案内してもらった。会場では久しぶりの再会に涙。2時間にわたりゆっくり語り合うことができ、楽しいひとときだった。55歳まで住み慣れた名古屋から、東郷町へ移転したため、約1年は知人もなく寂しい思いをした。その後ボランティアに参加して人間関係づくりに努めた結果、たくさんの良き友達ができ、充実した余生を送ることができている。今年93歳だが、健康長寿に繋がっていると思っている。

愛知県名古屋市(瑞穂区) 長屋義雄さん 93歳 喜び友人・仲間

  • facebook
  • twitter
  • line

平成27年の国内・海外の主要ニュースを見る