年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年3月15日~平成31年4月30日

長男の結婚

平成元年生まれの長男は、平成28年の12月に、大学時代からお付き合いをしていた同級生と結婚しました。2人とも岐阜県の学校に勤務しているため、多治見市の歴史ある式場で、勤める学校の先生方や教え子さんたちの祝福を受け、この上なく幸せな式を挙げました。小春日和のやわらかな陽が差し込むチャペルで、厳かな音楽とともに登場した新郎新婦を見た瞬間から、私の涙腺は崩れっ放し。2人の幸せそうな様子に涙が止まりませんでした。式場のパティオではお菓子撒きをして、集まってくれた教え子さんたちの前では先生らしい表情も。2人が教員として頑張っている様子を知ることができたのも、本当にうれしく思えました。大学の吹奏楽部が出会いの場。出席してくれた部の友人らとともに楽器演奏したのは、長男が大学時代の定期演奏会で初めてソロを演奏した思い出の曲。この時に流れた優しく幸せな時間は、一生忘れないことと思います。出席してくださった方々に感謝の気持ちを表し、2人らしい温かい披露宴は、親の私たちにとっても宝物のような思い出です。頑張っている2人に恥ずかしくないよう、年を重ねていかなければと思う今日この頃。平成元年に親となり、3人の息子たちと過ごした平成年間もあとわずかですが、令和の新しい世も家族皆で元気に仲良く、感謝の気持ちを忘れずに、明るく暮らしていきたいと思います。

愛知県清須市 吉村希代美さん 57歳 喜び家族・親族新生活・引越

  • facebook
  • twitter
  • line

平成28年の国内・海外の主要ニュースを見る