年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年4月15日~平成31年5月31日

娘の誕生

2017年が始まり、6日目。主人は仕事始まりの日。2年半前に味わった陣痛を思い出すことのできる痛みで、日付を越えたあたりから、一時間毎に目覚めてしまう。出産予定日当日。「あぁ今日中に産まれるな。ふたり目は早いと言うから、あと半日この痛みに耐えたら会えるのかな」と、寝ぼけまなこで時計とにらめっこ。上の子の時は、自宅で破水をしてしまい、明け方5時に産院に駆け込んだ。これから破水しても良いように清潔なバスタオルも準備した。明け方5時に、少し早いが主人を起こして、陣痛があり今日中に産まれそうなので病院に行きたいと伝え、6時に産院に連れていってもらった。上の子も眠ってたが、置いてくわけにも行かず、申し訳ない気持ちでチャイルドシートに乗せた。産院に着くと少し陣痛が遠退いてしまったが、6時間後には分娩室にのぼり、主人と上の子の立ち会いのもと、無事に出産ができた。上の子は、私が痛がる中、主人の抱っこで眠っていた。立ち会い出産は、私の安心材料を増やすためだったので、居てくれただけでとても嬉しかった。この日から家族4人の生活が始まり、今もとても幸せです。

岐阜県可児市 池田友梨さん 32歳 喜び家族・親族出産・育児

  • facebook
  • twitter
  • line

平成29年の国内・海外の主要ニュースを見る