年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年4月15日~平成31年5月31日

子どもの就職が決まる

わが家には今26歳の長男と24歳の長女の2人の子どもがいます。平成29年は2人とも就職が正式に決まった記念すべき年でした。私たちにはようやく親としての役割が一段落し、ほっとした覚えがあります。特に長男は小学校の教員を目指して2年前から講師として、愛知県内の小学校で働いていました。講師といえども、1年目は3年生、2年目は4年生の担任を任されて必死に働いていました。自宅から電車で1時間弱の距離にある学校へ毎朝7時ごろ出勤し、帰りは夜の11時ごろに帰るという毎日を送っていました。体を壊さないか心配しましたが、それでも「好きだからやってられる」と言って、慣れない父兄の相談や申告、子どもたちとの授業に一生懸命取り組む姿勢にはらはらしながら見ていました。「こんなに頑張っているのになかなか採用されないな」と前の年には「なぜだろう」と親馬鹿ながらに思っていました。それでも、周りの学校の先生方のアドバイスをいただいて採用にこぎつけることができました。お陰様で今も当時と変わらぬ環境の中で、必死に仕事に励んでいます。平成29年、ちょっとした幸せを感じることのできた思い出の年でした。

愛知県名古屋市(北区) 中島太さん 59歳 喜び家族・親族就職・転職

  • facebook
  • twitter
  • line

平成29年の国内・海外の主要ニュースを見る