年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年4月15日~平成31年5月31日

40年ぶりに親友と再会

高校時代に隣町の上品な女の子と親友になった。彼女は、私が住んでいる町よりひとつ向こうから、富良野線に乗ってきた。彼女は、私にない奥ゆかしさと上品さと黒く大きな瞳に長いまつ毛が素敵だった。その当時SLだったり電車だったり、列車に乗ってる間、駅で列車を待ってる間、いろんなことを話した。高校2年生の頃はよく進路について話し合った。将来は先生になろうか、そうだね、自然と教師になろうと決めていた矢先、私は家の事情で、長年住み慣れた北海道芦別市野花南町を離れることになった。それから度々、文通をしながら、私たちは、2人の約束通り、教師になった。彼女は北海道で、私は愛知県で、キラキラと輝く瞳の小学生たちの素敵な先生になろうと決心したのだった。それから私たちは、教師の道を定年まで続けた。そして、25歳になった時に、私は北海道へ夏休み旅行に行った。北海道に行ったことのない夫と一緒に、札幌駅で彼女と再会した。ちょうど有珠山が爆発して札幌駅、札幌の街は、灰を被って灰色だった。その時の彼女は、まだ結婚してなくて素敵なお嬢さん先生だった。有珠山の噴火で灰色になった札幌のレストランで彼女と私と夫と楽しく食事をした。彼女とそれっきり40年会ってなかった。お互い定年になって5年、豊橋駅で、彼女と会った。相変わらずお上品で楚々としていて素敵だった。結婚していい奥さんにもなっていた。豊橋名物のなめし田楽ご馳走した。だけど、彼女は菜飯田楽は、口に合わないのか食べなかった。箸をつける暇がないほど、喋りまくっていたので食べる暇もなかったかもしれない。楽しい時間は、あっと過ぎて彼女はまた電車で止まっている岐阜のホテルへと帰っていった。カープ女子なので、今度ナゴヤドームへ来たら、また会おうねと言って別れた。朝ドラの「ひよっこ」が人気を博していたが、その田舎の風景が北海道の田舎の田園風景とオーバーラップするね、とも話して盛り上がったことが、今、思い出しても楽しくなる。平成時代の退位を表明した天皇陛下のことが話題にもなったが、今度は令話の時代に、ぜひ彼女とまた再会したいと思う。

愛知県豊橋市 尾澤希久子さん 66歳 喜び友人・仲間出会い

  • facebook
  • twitter
  • line

平成29年の国内・海外の主要ニュースを見る