年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年4月15日~平成31年5月31日

琵琶湖でサイクリング

29年5月末、爽やかなサイクリング日和の朝です。琵琶湖大橋の東の美崎公園キャンプ場を午前8時に琵琶湖サイクリングコースを反時計回りにスタート。奥琵琶湖を巡り一周する約142kmの長旅です。近江八幡、彦根、米原、長浜までは爽やかな琵琶湖の風を頬に感じながらの快適で順調なサイクルスポーツの走りです。奥琵琶湖が近づくにつれ未知の地理、地形の不案内とコースの案内標示の見落しにより数キロも脇道を走り迷いながらコースまで戻りました。また急勾配の激坂が待ち受けています。激坂の先にはトンネルがあり一気に心拍数が上がります。疲れた体にムチを打ちペダルを漕ぎました。奥琵琶湖から琵琶湖大橋までは平坦なコースですが尻の痛さ、首の痛さ、手の痛さ、太ももの筋肉痛、もうろうとした意識と体の疲労との数時間におよぶ葛藤との戦いでした。やっとの思いで琵琶湖大橋の西側にたどり着きました。琵琶湖大橋の登りは最後の難関です。休息していると目の前を自転車に乗った女子高校生が立ちこぎをしながら琵琶湖大橋を登って行きます。負けず嫌いが頭をもたげます。最後の力を振りしぼり懸命にペダルを漕ぎ琵琶湖大橋の頂点の前で女子高校生に追いつく。下りは琵琶湖の風を身体全身で感じ琵琶湖の風景を眺めながらゆっくりゆったりと走らせました。終わってみると走行距離162kmのサイクリングでした。スポーツサイクルは最高です。

愛知県稲沢市 諏訪守さん 68歳 趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成29年の国内・海外の主要ニュースを見る