年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年4月15日~平成31年5月31日

現代的な縁の繋ぎ方

2017年4月にわが家は海外から本帰国しました。3年間という短い海外生活でしたが、特に子どもたちにとっては学校や幼稚園の友達と別れ、一から友達を作ったり、言葉や習慣、気候の違いに戸惑ったりと大変だったと思います。そういう中、私たちの海外生活でとても大きな助けとなったのはスマートフォンでした。スカイプで日本とテレビ電話をし、Facebookでこちらの状況、日本の友達の状況を知り、LINEで現地の日本人と情報交換をして、翻訳アプリなどで現地の方とやり取りしたりしました。そのおかげでホームシックのような気持ちにはならず、現地の友達もでき、あっという間に本帰国の年になりました。毎日遊んだ現地の友達ともお別れとなり、“今後疎遠になっていくのか”と今度は日本に帰りたくなくなってしまいました。いよいよ本帰国し、日本のとても寒い春、おいしいフルーツやお菓子を満喫しているところで、任天堂スイッチが爆発的な人気を博していることを知りました。わが家は最初の頃はゲーム機を買い与えることに否定的でしたがいろいろと考えて抽選で当ててスイッチを入手しました。なぜならネットでつないで世界中のみんなでゲームができるからです。LINEで電話しながらゲームをしたりして時差はあるけれど友達と話しながらゲームする姿は、海外でのやり取りそのものです。LINEやスイッチのお陰で日本国内外みんなと未だに交流が続いています。私はLINEやスマホアプリを使って仕事を始めることができました。ゲームやスマホは使い方によっては問題もありますが、わが家はとても有意義な使い方をしていると思っています。2017年は出会いや別れ、新しく始めることも多く慌ただしかったけれども、たくさんの人たちと縁が繋がった素晴らしい一年でした。

愛知県名古屋市(北区) 中野絵美さん 39歳 新生活・引越

  • facebook
  • twitter
  • line

平成29年の国内・海外の主要ニュースを見る