年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年4月15日~平成31年5月31日

活動の平成から老年の令和へ

昭和20年代に生まれて夫72歳、妻71歳です。戦後の混乱期ですが2人とも両親が健在でわりに恵まれて育ちました。昭和40年代に結婚しました。長男、長女2人の子どもを授かり昭和50年、60年。夫は企業戦士、妻は家事、子育て、パート勤めと、日曜日は大正生まれの夫の両親の農業も手伝いました。夫も妻も朝早くから夜遅くまで働き続けました。不満もありましたが輝いていた時代でした。平成に入り平成10年代、両親の介護が必要となり、パート勤めを辞めて家で両親の介護生活になりました。平成20年代、両親を見送りました。子どもたちが結婚して巣立って行きました。孫が4人生まれました。地区の役員も経験しました。そして平成30年。連日の40度近い酷暑の夏に耐えて連続テレビ小説「まんぷく」で昼食にカップラーメンをよく食べていた秋のことです。妻が白内障の手術、夫がヘルニア手術、長男が首と足の日帰り手術をしました。幸い、3人は完治しましたが令和の時代は、老いとの戦いの時代かなと思っています。1日1日を楽しく康やかに過ごせますようにと願っています。

三重県桑名市 佐藤あき子さん 71歳 家族・親族会社・仕事心身の変化

  • facebook
  • twitter
  • line

平成30年の国内・海外の主要ニュースを見る