年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年4月15日~平成31年5月31日

新しい私へ

私は毎日、白浜を歩いています。空の色と海の色、自然の豊かな色彩を日々堪能しています。形の変わる雲に、浜に残る波の後に、パークゴルフ場の緑と次々に咲く花に、心が満たされていきます。こんなに素敵なのに気付いていなかった。散歩しながら何か考えたり、何も考えなかったりする時間がとても好きだということにも気付いていなかった。教員を退職して1年、この散歩の時間に、これまでの私を振り返ることがあります。中日新聞のじだいサイトを見つけたことをきっかけに、志摩に来てからの30年も思い返しています。仕事のことも、亡くなった家族のことも浜を歩きながらじっくり思い出すことができました。文章にまとめてみることは、自分を知る良いきっかけになっています。35年の教師生活は充実していましたが、いつも何か次のことを考えて追われているような日々でした。この1年のゆったりとした暮らしでは、嫌いだった料理が好きになり、いろいろなものの味を楽しむようになりました。じいちゃんの作ってくれた野菜の味が分かってくるようになりました。スマホやお茶、音楽鑑賞、手芸などやったことがなかったことに触れて自分がいろんなことをいかに知らないかが分かり、新しいものの見方や考え方に出会うことを楽しんでいます。今、世の中の勉強を改めてしています。「毎日がこんなでいいのかなあ」という私に、夫は「ごほうび、ごほうび」と返してくれました。この言葉が私の新しい活力となっています。

三重県志摩市 山口智津さん 57歳 楽しみ趣味・レジャー

  • facebook
  • twitter
  • line

平成30年の国内・海外の主要ニュースを見る