年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:平成31年4月15日~平成31年5月31日

定年退職

この年の3月に勤続28年で定年退職した。「定年まで10年を切ると速い」と聞いていたが、本当だった。ついこの間就職したと思ったのに、もう定年退職である。まさに「光陰矢の如し」である。若い頃は、祖父母の生まれた明治時代というと遠い昔と思っていたが、定年退職し令和を迎えた現在、明治どころか幕末が身近に感じられるから不思議である。補佐級になると言いたいことも言えなくなるという職場で自由に意見を言い続けたせいか、出先の課長を前例のない8年務め退職した。まあ、自分の信念に基づく会社人生なので諦めも付くが、誤算は公的年金支給が「逃げ水」のように先延ばしにされたことである。定年前に三女が恩師から「定年後は『きょういく』と『きょうよう』が大事」という言葉を聞いてきた。「教育」と「教養」と思ったら「今日、行く」ところと「今日、用」があることだという。幸か不幸かわが家には農地があるので暇を持て余すことはない。子どもの頃から「年金生活」にあこがれていた私は、年金の足しにと平成元年から個人年金の積み立てをしてきた。公的年金先延ばしのために、私の「定年退職と同時に悠々自適の生活に入る」という夢は破れ、迷った挙げ句、再雇用で働くことにした。人生は思い通りに行かないものである。

愛知県東海市 久野容一さん 61歳 就職・転職新生活・引越

  • facebook
  • twitter
  • line

平成30年の国内・海外の主要ニュースを見る