年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:令和元年5月15日~6月30日

令和は私の第二の人生の出発点

昭和・平成と時代を渡り歩いてきました。子ども時代を過ごした昭和は、勉学に励み、学ぶことが中心でした。平成になって成人してからは、就職し、一生懸命に働いてきました。結婚して、2人の子どもを持つ父親になり、責任感をより強く抱いて過ごしてきました。令和は、共働きで忙しく過ごしてきた平成を振り返り、自分の趣味を取り入れながら生きたいと考えています。「喜楽」という言葉をキーワードに、より多くの喜びと楽しさがある時代にしたいです。数ある趣味の中でも、特に鉄道マニアとして、JRの時刻表を見ながら、妻と一緒に国内の景勝地を訪れたいと思っています。新幹線が札幌まで開通した際には、札幌から鹿児島まで新幹線で旅行することも計画しています。健康である限りは仕事も続け、職場の同僚とも楽しく過ごしたいです。また、家族4人でできるだけ食事をともにし、喜びと楽しい時間を増やしていきたい。令和は私の第二の人生の出発点。何事にも邁進していきたいと思います。

岐阜県岐阜市 中尾正幸さん 57歳

  • facebook
  • twitter
  • line