年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

本サイトは2019年12月20日をもって終了となります。今までご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

作文応募期間:令和元年5月15日~6月30日

未来に向かい仕事をするために私が考えること

私は今年、50歳になる。仕事をしているある時、多くの医学用語や病気を自分の言葉で説明することができないことにハッとした。診療情報管理士の資格を持っている者として、愕然とし、恥ずかしくもなった。別の病院にいた頃、がん登録、退院サマリーの処理・依頼等など忙しさにかまけて、落ち着いて勉強を進めていないことに気づいた。どうやって勉強しようかと考えて、医院や病院に置かれている患者向けの薄い小冊子をもらって読み、休みの日にできる限り関心のある市民公開講座に出かけた。図書館では、分かりやすそうな医学関連本を探しては読んだ。自分には難しいことは分からないのだから、一般向けの読み物に頼るべきだと考えたのだ。かかりつけの医師に「難しいことは全く分かりません」と相談すると、「門前の小僧、習わぬ経を読むというように、いろいろと読んでいるうちにだんだんと分かってくるもんだ」と言われ、このやり方でいいのだとうれしくなった。何でも読み、色々な講和を聞いて、少しでも多くのことを知っている自分であり続けたい。

愛知県岡崎市 山本敦子さん 49歳

  • facebook
  • twitter
  • line