年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

本サイトは2019年12月20日をもって終了となります。今までご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

作文応募期間:令和元年5月15日~6月30日

令和に望む

平成という時代は、戦争こそなかったが、昭和の終わりと共に経済の勢いが衰えた時だと思います。働き方改革が叫ばれていますが、組織に属している労働者は長時間の拘束で時間とエネルギーの多くを費やしています。成果は上がっていないわけではありません。しかし会社はいつ襲ってくるかも分からないリスクに備えて、労働者に還元せず内部留保に回しているため、働く人の懐が潤いません。従って市場にお金が出回らないので、消費者は少しでも安いものを求めるため購買力が落ちて景気は良くなりません。新卒者の初任給も長い間上がっていない印象です。就職氷河期世代の結婚の問題もあります。元気で稼ぎのある間は一人でも生きていけますが、いずれ身体の自由がきかなくなる時が必ずくるでしょう。頼れる身内の方がいないと寂しい時期がきます。それなりの年齢になったなら、伴侶を得ることのできる令和時代であって欲しいものです。

愛知県名古屋市(天白区) 河辺孝彦さん 72歳

  • facebook
  • twitter
  • line