年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:令和元年5月15日~6月30日

未来に向かって

小さい頃から身体が大きく、家族・周りから「ご飯の食べ過ぎで、恥ずかしいので量を控えたら」と何度も言われ、悩んで涙が出ました。生きていても良いことがなく、自殺も考えたこともありますが、ある人との出会いで考えが変わりました。その人は「よく食べると言われても、太っていてもいいから生きていれば良いことがあるよ」と教えてくれました。姉は頭が良く、成績上位の学校へ行かないと最低の仕事しか就けないし、給料も安いと洗脳されてきました。高校も嫌でしたが、「24時間テレビ」のボランティア仲間と出会って前向きになりました。「自分の未来に向かって前進よ」と教えてくれて、心の浄化ができました。人生は一度きり。資格は持っておいて損はないし、スキルアップになるので、色々と取っています。苦労して取得したので宝物です。介護のような、相手がいる仕事ならなら、利用者の気持ちになってやりたいです。今、自分の夢だった保育士になるために、進学したいと考えています。前向きな未来に向かって、頑張りたいです。

愛知県豊田市 鈴木友美さん 49歳

  • facebook
  • twitter
  • line