年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

作文応募期間:令和元年5月15日~6月30日

令和スタートのハードル高し

厳粛な気持ちで、希望を抱いて迎えた改元の時。上皇様のお言葉や、新天皇両陛下のお姿に感動し、令和の世も頑張っていこうと心新たに、身の引き締まる思いで5月1日を迎えました。しかしながらこの5月と6月は、息の詰まるような緊張感や切迫感で、余裕のない毎日を過ごしています。今年4月から2年間、居住しているマンションの自治会役員となり、しかも会計を一人で行うことになったからです。会計は難しく大変だと聞いていましたが、この2ヵ月の激務と重責は想像以上のものでした。家事や仕事はこれまで通り。さらに慣れない会計ソフトや、銀行取引システムに、悪戦苦闘しながら取り組むことは、私自身の年齢能力とキャパシティをはるかに超えるものばかりです。でも、やるしかありません。思い返してみると、私がこれまで過ごしてきた半生の中にも、とてもハードな時期が何度もありました。それらの苦労は、必ず良い結果に繋がっています。大変なことがあれは、その分幸せなこともある。難しければ難しいほど、辛ければ辛いほど、極上のご褒美が待っていると信じて、この2年は努力の時、辛抱の時と割りきって頑張ろうと思います。今、会計の仕事をひとつ完了する毎に、五百円玉を貯めています。役員が終了する頃には、それで旅を楽しめるかな。そして還暦の頃には、孫もできているかな。令和のスタートはちょっと大変ではありますが、努力して必ず乗りこえます。希望に満ちた令和の世を、明るく楽しく過ごして幸せをつかむために。

愛知県清須市 吉村希代美さん 57歳

  • facebook
  • twitter
  • line