年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

本サイトは2019年12月20日をもって終了となります。今までご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

作文応募期間:令和元年5月15日~6月30日

今を、生きる、活きる

昭和生まれの私が、平成、令和と2回も元号の変わり目に立ち会えたのは驚きです。昭和が長く続き、平成も続くと思っていました。世代交代という訳ではないが、若者たちに譲り、残された時間、限られた人生を自分らしく、やり残したことややりたいこと、苦手なことへの挑戦し、それを克服して自信へとつなげていきたい。仕事はフルタイムから減らし、今まで時間が無くあきらめていたことにもチャレンジしたい。そのためにも自分のメンテナンスと体調管理にも心配りしたいです。知り合いや職場の仲間との死別を経験し、死生感が芽生え、生きること、生かされている事への感謝、命の尊さを感じています。毎朝、当たり前に目が覚めることが当然ではない年齢に近づきつつあることや、老化現象もしっかりと認知・受容しなければいけない。これからは、感謝ととともに、自分を労り、好奇心をなくさずに、日本の行く末、世界情勢をしっかりと見届けていきたいです。

岐阜県瑞穂市 祖父江典子さん 59歳

  • facebook
  • twitter
  • line