年表

時代

年表

閉じる

平成作文~未来へ

本サイトは2019年12月20日をもって終了となります。今までご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。

作文応募期間:令和元年5月15日~6月30日

変化のない変化

平成から令和に変わり、世の中は祝賀ムードとその変化の話題で持ちきりでしたが、その頃のわが家は全く変化のない日々を過ごしていました。主人は毎日仕事で忙しく、私は家事、子育て、パートに翻弄され、子どもたちは勉強をほとんどせず遊んでばかりで私に怒られるという、年中変わらぬ生活が続いていました。年号が変わったところでうちには何の影響もないわね。そう思いながら、中日新聞プラスのこの企画を眺めていたのですが、平成元年に15才だった私が、進学、就職。結婚、出産という人生の大きなイベントを全て平成に行い、現在小学生の子どもたちが同じイベントをこれから令和の時代に行うということ。それは今この瞬間が、時(次)代を越えて引き継がれていくという、大きな転換期であることに気付きました。変化がないと思っていた日常の日々。しかしそれは大きな、大きな変化の真っ最中だったです。子どもたちは成長し、色々な経験をし、巣立っていくでしょう。私たち夫婦は年老い、病を抱え、不自由な生活になるでしょう。それは避けることのできない現実であり、それこそが過去、現在、未来という時代の中に生きているということなのだと思います。年代によって夢や楽しみは変わってきますが、この令和の時代にも、自分なりの夢や生き甲斐を求め、まだまだ朽ちることなく自分の足で歩んでいきたいと思います。

岐阜県関市 河野由奈さん 46歳

  • facebook
  • twitter
  • line